大阪NPOセンター

受賞団体

CB・CSOアワード2012受賞団体決定!

社会貢献型ビジネスの先進事例を表彰
「CB・CSOアワード2012」
受賞団体決定!!!

2012年12月15日(土)、大阪産業創造館にて、CB・CSOアワードの公開プレゼンテーションと表彰式を 実施致しました! 今年も、様々な取り組みをされている32団体からの応募があり、書類審査による一次選考を通過した6団体によるプレゼンテーションが行われましたが、どの団体も素晴らしい活動で、審査員の皆様も高く評価されていました!そして、審査の結果、大賞1団体、そして優秀賞2団体、奨励賞3団体が選出されました!

CB・CSOアワード2012 受賞団体(敬称略)

大賞

団体名
ドクター・オブ・ジ・アース株式会社(大阪府茨木市)
代表者名
代表取締役 河村 賢造
事 業
ITを活用!産地直送野菜の飲食店向け卸売事業
事業の概要と受賞理由
販路開拓を希望する野菜の生産者と、こだわりの食材を求める飲食店を、ITを活用して結び付ける事業。生産者が出荷情報をインターネットシステムに登録し、飲食店が注文する「シンプルなデジタル」で両者をつなぎ、農業活性化に貢献するビジネスモデルが高く評価された。

優秀賞

団体名
阪南大学国際観光学部松村嘉久研究室(大阪府松原市)
代表者名
代表 松村 嘉久
事 業
新今宮観光インフォメーションセンターの運営
事業の概要
大阪市西成区のあいりん地域において、学生を中心とするボランティアメンバーで、主に外国人の個人旅行者を対象とした観光案内所を運営する事業。学生が主体となってまちに拠点を構え、観光ツアーの企画・運営や、観光案内マップの作成など、地域の賑わいづくりに貢献している点が評価された。
団体名
特定非営利活動法人神戸定住外国人支援センター(KFC)(神戸市)
代表者名
理事長 金 宣吉
事 業
在日外国人の力を活かしたNPO事業の展開
事業の概要
在日外国人向けに、日本語学習支援やヘルパー資格の取得援助を行い、同法人が運営するグループホームやデイサービスで雇用する事業。文化的マイノリティーへの支援と、マイノリティーの力を活用した高齢者支援を、地域の中で循環させてきた実績が評価された。

奨励賞

団体名
特定非営利活動法人ハートフレンド (大阪市東住吉区)
代表者名
代表理事・事務局長 徳谷 章子
事 業
「おとなのてらこや」事業
事業の概要
認知症予防・介護予防を目的に、百ます計算や漢字パズルといったプログラムをこなし、参加者同士の交流を促進することで、高齢者の居場所づくりと健康増進を目指す事業。参加者の高齢者自身が講師を務める課外講座を設けるなど、高齢者の生きがい創出とコミュニティーの紐帯強化に貢献している点が評価された。
団体名
一般社団法人OSAKA あかるクラブ OSAKA GREAT SANTA RUN 実行委員会(大阪市西区)
代表者名
代表 矢野 舞
事 業
OSAKA GREAT SANTA RUN
事業の概要
サンタクロースの衣装に身を包んだ市民がチャリティーマラソンに参加し、参加費の一部で闘病中の子どもたちにプレゼントを届ける事業。地域イベントとしてまちの賑わいに資するインパクトと、参加者が楽しみながらチャリティーに携わることのできる事業モデルが評価された。
団体名
ビープラスシステムズ株式会社(大阪市鶴見区)
代表者名
代表取締役 石井 桂子
事 業
ちゅうしゃうっ太郎によるクラウド予防接種台帳を普及させて子どもを病気から守ろう!
事業の概要
乳児の予防接種の履歴をクラウドシステムで管理することで、予防接種の保護者向け普及・啓発と、医療機関の受付業務の負担軽減を図る事業。ICT技術を活用して保護者と医療機関を結び付け、子育て支援と公衆衛生の向上に寄与するビジネスモデルが評価された。

選考委員長特別賞

団体名
NPO 法人まちの案内推進ネット(大阪市中央区)
代表者名
理事長 岡田 光生
事 業
「“えきペディア”案内システムの構築による交通バリアフリー情報の提供と普及」
事業の概要
高齢者や障害者など、外国人などにとって必要な交通手段のシームレスな移動のための情報を“えきペディア”案内システムにより情報発信し交通バリアフリー情報の普及を図る事業。アイデアやコンテンツが大変面白く、収益性にはまだ課題があるが、今後さらに社会的な汎用性のある形で発展してもらいたい。
団体名
特定非営利活動法人子どもデザイン教室(大阪市東住吉区)
代表者名
代表理事 和田 隆博
事 業
「親と一緒に暮らせない子どもたちの学習支援・学資支援・養育支援事業」
事業の概要
イラスト・絵本・アニメを制作しながら学習効果を高める「造形×学習プログラム」を児童養護施設・里親委託の子どもたちに提供し、またそうして生み出される作品を企業と共に商品化し、その収益の一部を子ども達の将来自立する際の資金として貯金する事業。社会的意義はとても高く、さらに実績を積み成果を出してほしい。

CSOアワード協賛企業一覧