大阪NPOセンター

受賞団体

CB・CSOアワード2010受賞団体決定!

社会貢献型ビジネスの先進事例を表彰
「CB・CSOアワード2010」
受賞団体決定!!!

12月11日(土)、大阪産業創造館にて、書類審査による一次選考を通過した6者による公開プレゼンテーションを実施、審査を経て表彰先を決定しました。
 今年度も、魅力的な事業が多数寄せられ、最終選考に残った6団体によるプレゼンテーションはいずれも甲乙つけがたい優秀なものでありましたが、大賞に値するインパクトに欠けるという審査会の判断により、優秀賞4団体、奨励賞2団体を選定しました。

CB・CSOアワード2010 受賞団体(敬称略)

優秀賞

団体名
有限会社officeぱれっと(大阪府高槻市)
代表者名
漆原 由香利
事 業
ようちえんごっこ プチぱれっと事業
事業の概要
週1~2回、幼稚園入園前の乳幼児を継続して預かる事業。母親を一時的に子育てから解放する点と、離職中の保育士等有資格者をスタッフとして雇用するビジネスモデルが評価された。
団体名
特定非営利活動法人五環(ごかん)生活(滋賀県彦根市)
代表者名
近藤 隆二郎
事 業
高齢者を対象とした自転車タクシーによるコミュニティ輸送事業
事業の概要
高齢者や体の不自由な人など、移動手段が乏しい交通弱者を、自転車のタクシーで輸送する事業。「自転車を使った介護タクシー」という、他にない独自の事業モデルが評価された。
団体名
特定非営利活動法人エクスクラメーション・スタイル(京都府八幡市)
代表者名
田中 純輔
事 業
障害者施設と地場産業とを結びつけたソーシャル・アグリ・ビジネスモデル
事業の概要
農村で採れた規格外の野菜を、障害者の就労訓練施設で調理加工する事業。地元のJAや農家と連携して、障害者福祉と農業を結びつけた点が評価された。
団体名
特定非営利活動法人介護保険市民オンブズマン機構大阪(大阪市東成区)
代表者名
岡本 祐三
事 業
介護保険市民オンブズマン活動
事業の概要
施設に入居する要介護高齢者へのヒアリングを通じて、施設利用者と施設の「橋渡し役」として、介護の現状や課題を広く社会に発信する事業。高い専門性を備えたスタッフが、全国に先がけて介護保険の「市民参加」のコンセプトの具現化に取り組んできた実績が評価された。

奨励賞

団体名
特定非営利活動法人子育てネットくるみの会(大阪府枚方市)
代表者名
黒田 晴代
事 業
お母さんが地域につながる居場所づくり~みんなでお母さん大好き!の声を聞こう~
事業の概要
子育て支援拠点に助産師や保育士を配置して、子育て中の母親同士の交流の場を提供する事業。親同士の交流にとどまらず、利用者の間で育児仲間のリーダーを育成する事業モデルが評価された。
団体名
株式会社ステーション(京都市上京区)
代表者名
内山 純一
事 業
生活の中にある芸術-よそ者による京町屋再生・アート事業
事業の概要
町家をアートギャラリーとして開放し、芸術を生活空間の中に調和させる事業。町家の再生と芸術振興とを結び付け、地域外から参画したスタッフが、高い志を持って取り組んでいる点が評価された。

CSOアワード協賛企業一覧