大阪NPOセンター

CSOアワード

CSOアワードとは

大阪NPOセンターでは、1997年、当時市民活動の発表の場としていち早く「大阪NPOアワード」を創設いたしました。その後、2007年には「OSAKA CSOアワード」へと発展させ、市民の自発的・公共的な活動により社会変革をめざす市民社会組織(CSO(※))を対象とする、多くの団体を応援してきました。さらに2008年度には、大阪商工会議所の主催する「おおさかCBアワード」と統合し、新たに「CB・CSOアワードおおさか」として両主催の事業へと進化してまいりました。そして昨年、大阪NPOセンター20周年を機に、「CSOアワード」として生まれ変わりました。
1997年の第1回大阪NPOアワードから、これまで述べ290社以上の企業等の皆様にご支援いただき、770団体以上のご応募を頂いている、20年以上の歴史あるアワードです。
※「市民社会組織(CSO:Civil Society Organization)」とは、CBのみならずNPOのようなテーマ型組織や、自治会やPTAのような地縁型組織も含みます。

CSOアワード2017

CSOアワード2017

募集要項

表彰式
2017年10月28日(土)
【大阪NPOセンターが授賞する賞】
★グランプリ 50万円(1団体)
★準グランプリ 20万円(1団体)
★CSO賞 10万円(3団体)
★オーディエンス賞 3万円(1団体)

【CSOや行政、協賛企業が独自の基準により授賞する賞】
★大阪青年会議所賞 日本青年会議所主催「人間力大賞」への推薦(1団体)
★大阪市長賞 大阪市による広報支援(大阪市HPへの掲載等)(1団体)
応募資格
・国内に事務所を有するCSO(市民社会組織)を対象とします。
・組織の法人格は問いません。特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人、一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、社会福祉法人、株式会社、有限会社、LLC、合資・合名会社、組合LLP、ボランティアグループ、任意団体、学生などの応募が可能です。
・事業分野は問いませんが、既に事業に着手しており、事業の対象者に対してサービスを提供していること。
選考基準
選考にあたっては、選考委員会において下記の視点のもと、総合的に評価し、選考します。
★社会性 社会課題をしっかりと捉え、課題に対してアプローチできているか
■5段階評価(1~5点)×6=30点
★組織力 課題解決のための事業実施体制および収支状況は適切か
■5段階評価(1~5点)×6=30点
★課題解決力 課題設定に見合った事業となっているか、解決手法が適切か
■5段階評価(1~5点)×6=30点
★波及効果 これまでの活動等を通じてどのような気付きを得られたか、組織内外問わず生み出された
相乗効果や市民社会へどのような影響を与えたか
■5段階評価(1~5点)×2=10点
応募方法
下記の応募書類を大阪NPOセンターまで郵送もしくは持参ください。(平日10時~17時)
①応募申請書(正1部、副9部)

※下記の「募集要項・応募申請書」か申請書をダウンロードしてください。
※応募申請書の1~3枚目(1.団体概要、2.申請事業の概要)は提出必須です。
※大阪市長賞へのエントリーは4枚目(「大阪市長賞用エントリーシート」)も合わせて提出してください。

②直近年度の決算書・予算書(10部)
③団体活動内容がわかる資料(任意・10部)
応募締め切り
2017年8月18日(金) 17:00必着
※大阪NPOセンターまで郵送もしくは持参して下さい。
(平日10時~17時)
募集要項・応募申請書
・CSOアワード募集要項 PDFダウンロード
・CSOアワード応募申請書 PDFダウンロード WORDダウンロード
応募・問合せ
認定特定非営利活動法人 大阪NPOセンター
〒541-0046
大阪市中央区平野町1-7-1 堺筋髙橋ビル5階
TEL:06-6223-3303 FAX:06-6223-3306
URL:http://www.osakanpo-center.com/の問い合わせ画面からお問い合わせください。
協賛企業一覧過去の受賞団体