大阪NPOセンター

2018年度受賞団体

第11回ソーシャルビジネスプランコンペ受賞団体決定!!

1.趣旨

大阪NPOセンターは市民社会の創造を目指しています。
その社会を実現するために、社会課題を解決するソーシャルビジネスのさらなる広がりが必要不可欠です。そこで、大阪NPOセンターがソーシャルビジネスを発掘・サポートし、ネットワークを紡ぎだすことによって笑顔あふれる社会をつくります。

2.ソーシャルビジネスプランコンペについて

当プランコンペの対象となるソーシャルビジネスとは、様々な社会に存在する課題を正当な対価を得て解決する事業であり、収入を得る経済活動と理想を実現する社会活動とを両立させ、事業を持続することが求められています。
2008年より実施している本事業は、ソーシャルビジネスを発信するプラットフォーム的な役割を担っており、現在活躍している多くの社会起業家を輩出しています。 当プランコンペはソーシャルビジネスを志す事業者にとっての登竜門となっており、多くの起業家が夢を形にして全国で輝いています。

3.結果

志が高くやる気に満ちたプランが全国27団体より寄せられました。書類審査による一次選考を通過した12団体にサポートがつき事業ブラッシュアップが行われました。二次選考会(プレゼンテーション選考)を通過した6団体が11月17日に最終選考会に進みました。
厳正なる審査を経て、「グランプリ」、「準グランプリ」、「特別賞」(2者)、「大阪シティ信用金庫賞」、「キリン堂賞」、そして新たに創設された「阪南市ソーシャルビジネス支援ネットワーク賞」「クラウドネットワーク賞」(先輩SB起業家からの賞)について以下のとおり、決定しました。

第11回 ソーシャルビジネスプランコンペ 受賞団体(敬称略)

グランプリ

事業者名
一般社団法人キャンサーペアレンツ
代表者名
代表理事 西口 洋平
事業名

つながりは、生きるチカラになる~こどもをもつがん患者のコミュニティサービス『キャンサーペアレンツ』~

事業概要

代表の西口が、35歳でステージ4のがんを告知され、自身が感じた負から、がん種やステージ、年齢、配偶者の有無などで自身と近しい境遇の方を検索でき、仲間になることができるコミュニティサービス「キャンサーペアレンツ(cancer-parents.com)」を立ち上げました。
社会の中で孤立しがちな子育て世代、働く世代のがん患者が気軽につながることができ、気持ちがラクになる。また、ここに集うみんなで声(情報)を発することにより、がんに対する社会の理解を広げていく。声を発すること自体が、社会の中で価値に変わり、収入も得られ、事業へと変わっていく。そして、そのがん患者のアクションそのものが、本人の生きるチカラになると信じています。患者同士、患者と社会、そのつながりは、生きるチカラになります。
現在、登録者は47都道府県に存在し、その数は2,500名を超え、これまでに3,000を超えるつながりが生まれています。

準グランプリ

事業者名
リタワークス株式会社
代表者名

代表取締役 佐藤 正隆

事業名

日本全国の非営利活動のファンドレイジングを支援!Congrant(コングラント)

事業概要

コングラントはNPOのファンドレイジングを総合的に支援するITツールです。NPOの寄付・会員の募集から管理までコングラントだけで一元管理できます。
デザイン性の高いファンドレイジングページ(LP)を簡単に作成、WEB上に公開できて、クレジット決済もついています。決済代行会社の決済機能を弊社経由でNPOに提供しているため、信用審査も簡略化でき、任意団体でも即日導入が可能です。
支援者のデータはコングラントに自動登録されるので、管理画面からいつでも確認可能。領収書作成、DMラベルシール発行の機能によりNPOのバックオフィスの業務改善にも貢献します。

特別賞

事業者名
セイコー運輸株式会社
代表者名

代表取締役 宮高 豪

事業名

健康寿命を5歳のばす「片付けサポート事業」~いつまでもわが家・わが町・わが地域で暮らせる社会の仕組みづくり~

事業概要

法人の緊急輸送サービス(売上の60%)以外に、高齢者様向けに自社のヘルパー有資格者・整理収納アドバイザー資格取得者が中心となり①引越サービス②片づけサービス③写真撮影サービスを提供しています。またそれらのノウハウを全国の中小運送事業者に提供・コンサルティングし、フォローアップするための交流を通して、逆に自社のサービスのバージョンアップを図る機会をつくり、サービスの向上を目指しています。

事業者名
NPO法人Deep People
代表者名

プロジェクトディレクター 中尾 榛奈

事業名

大阪府福祉事業所工賃全国ワースト1位脱出を目指す!「福祉未来価値創造プロジェクト」

事業概要

全国の就労継続支援B型の平均工賃は15,295円。大阪府となると月額 11,209円。これは全国でワースト1位。福祉事業所では努力して製菓や小物、軽作業など様々な仕事を行っていますが、ビジネス性や技術力、デザイン性が低く営業力がないなどの課題もあります。そこで販売力、ビジネス性の高い企業と組むことで、この課題の解決になるのではないか、と考え「企業×福祉」でコラボレーションし、商品開発を行う「福祉未来価値創造プロジェクト」を2017年に開始しました。これまでに企業14社、福祉事業所17事業所が参加し、全ての企業、福祉事業所がそれぞれコラボし商品・サービスの開発が行えています。プロジェクトでは当法人はマッチングから商品開発までを支援しています。

大阪シティ信用金庫賞

事業者名
セイコー運輸株式会社
代表者名

代表取締役 宮高 豪

事業名

健康寿命を5歳のばす「片付けサポート事業」~いつまでもわが家・わが町・わが地域で暮らせる社会の仕組みづくり~

キリン堂賞

事業者名
NPO法人Deep People
代表者名

プロジェクトディレクター 中尾 榛奈

事業名

大阪府福祉事業所工賃全国ワースト1位脱出を目指す!「福祉未来価値創造プロジェクト」

阪南市ソーシャルビジネス支援ネットワーク賞

事業者名
セイコー運輸株式会社
代表者名

代表取締役 宮高 豪

事業名

健康寿命を5歳のばす「片付けサポート事業」~いつまでもわが家・わが町・わが地域で暮らせる社会の仕組みづくり~

クラウドネットワーク賞presented bySkylight Games

事業者名
NPO団体LES WORLD
代表者名

代表 志藤 大地

事業名
世界中の子ども達にエンターテイメントを届けるワークショップ事業
事業概要

本事業では、「世界中の子どもたちが自分の可能性が自分の可能性を信じられる世界を」というビジョンのもと、海外の孤児院、国内の病院で生活する子ども達の「きょうだい」、発達障害を持つ子ども達という、「逆境に立ち向かう子ども達」を対象として、エンターテイメントのワークショップを届ける。生まれた環境や経済的・身体的要因など様々な原因で低下してしまった子ども達の「自己肯定感」にアプローチし、その向上に寄与する。それによって、子ども達がそれぞれの可能性を信じ、夢や目標に向かって進んでいくことができる世界をつくることを目指す。

クラウドネットワーク賞presented byあっと株式会社

事業者名
一般社団法人キャンサーペアレンツ
代表者名

代表理事 西口 洋平

事業名

つながりは、生きるチカラになる~こどもをもつがん患者のコミュニティサービス『キャンサーペアレンツ』~

クラウドネットワーク賞presented by一般社団法人痴漢抑止活動センター

事業者名
セイコー運輸株式会社
代表者名

代表取締役 宮高 豪

事業名

健康寿命を5歳のばす「片付けサポート事業」~いつまでもわが家・わが町・わが地域で暮らせる社会の仕組みづくり~

クラウドネットワーク賞presented byNPO法人cocoloito

事業者名
リタワークス株式会社
代表者名

代表取締役          佐藤 正隆

事業名

日本全国の非営利活動のファンドレイジングを支援!Congrant(コングラント)

選考委員特別賞

事業者名
NPO法人全日本育児普及協会
代表者名
代表理事 佐藤 士文
事業名

「日本を子育て大国に!」 男性向け子育て支援講座を企業で開催&子育て商品の共同開発

事業概要

企業など法人に対して、乳幼児の親とこれから親になる方や管理職を対象とした、子育て支援講座を開催する講座では、実際に子育てを経験した父親が講師となって以下の点をお伝えし、子育てに優しい環境を構築する。
・子育てと仕事の両立方法 ・父親ならではの子育て方法 ・管理職向けイクボス研修 
・児童虐待とDV,叩かない子育て方法 ・スムーズな育休の取得と復帰方法 ・ワークライフバランスと仕事の効率化
子育てに優しい会社環境を通じた女性活躍推進や社員定着率や社員採用率の向上の提案や経営層へのコンサルティングを行う
企業との子育て世代向け商品の共同開発
企業の統合事業報告書(CSRレポート)へのコメント記載
大学生に対して、仕事と子育ての両立方法や夫婦のパートナーシップの講座開催